« カラーの頻度 | メイン | 背中に手を »

クレームタグ

空港で渡される「クレームタグ」とは?
スーツケースを預けた時に渡される半券のようなものです。
自分のスーツケースなら分かるだろうって?
それが、あんがい間違えて持っていってしまう人っているんですって。
だからタグと名前を照らし合わせてちゃんと持ち帰りましょう。

空港によっては係員がひっきりなしに「間違えないでくださーい!」とか
「ちゃんと確認してくださーい!」って叫んでいますし、
ターンテーブルでも「お間違えのないよう・・」って書いた看板がスーツケースと共に回っています。

間違えるかな?・・・って自分も思うけど、それでも、ってことで私もちゃんと確認しています。
家の帰って、またはホテルで開けようとしたら「ありゃ!」てなことになったら嫌ですし、
間違えられた方も困りますね。
まず、いくら同じスーツケースでも鍵は違うでしょうからあかないと思うし。

その日の着替えもないんじゃ・・・泣きますね。
そんな時にそのタグがあると、問い合わせがスムーズですので、
必ず取っておきましょう。
スーツケースをとっても(まだ自分のだと信じてる)開けてみるまでは分からないので、
取っておくべきです。
また破損などの時にも保障の証拠として、必要なケースもあります。
私は数日取っておきますよ、自分のだっていう確信があってもね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ironwood-snogoers.com/mt3/mt-tb.cgi/70

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年10月01日 17:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カラーの頻度」です。

次の投稿は「背中に手を」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38